移植医療部スタッフ紹介

  移植医療部 副部長
氏名 後藤 邦仁
  消化器外科(肝胆膵・移植) 助教
担当

肝臓・膵臓・膵腎同時移植

URL
http://www2.med.osaka-u.ac.jp/gesurg/stuff/pf_kunihitogoto.html
 肝臓移植および膵臓/膵腎同時移植を担当しています。肝臓移植は、主に末期肝疾患を有する患者さんに対する治療手段として、1963年に米国で初めて施行されてから50年以上が経過しました。成人においては肝硬変(ウイルス性、アルコール性など)、原発性胆汁性胆管炎、原発性硬化性胆管炎、代謝性肝疾患、肝細胞癌、劇症肝炎などの疾患が治療対象となります。また膵臓/膵腎同時移植は、I型糖尿病にもとづく膵内分泌機能不全および腎不全のために内科的治療(インスリン投与によるコントロール)がきわめて困難な患者さんに対する治療法です。移植医療の更なる充実と発展のために努力して参りたいと考えております。